Now Loading...
視聴者のご感想
2020/03/20 岐阜本巣 上映会 ご感想

2020/03/20 岐阜本巣 上映会
ご感想

30代

・とても愛にあふれた素晴らしい映画でした。宇宙人って映画などのイメージから勝手に地球に対して攻撃的な意味で近づいてきているように思っていたのですが、全くそうではなく、地球を守るために来てくれているのだと驚きでした。子供たちも、地球を守るというとても大きな使命のために相当の覚悟を持って生まれてきてくれていることに感動です。私たちが自分勝手に地球を汚してきてしまったのに、地球も宇宙も何も求める訳ではなく、ただ遊んで笑って楽しんでくれればとしか言っていないなんて、無償の愛で守られているだ!と感謝しかありません。地球という大きな愛の生命に生かされているという感謝の気持ちを持って大切に生きていきたいと思いました。この映画を観て、気づくことが大切だと思うので、どんどんみなさんに広めていきたいと思いました。この映画と出逢えて本当に良かったです。ありがとうございました。

 

・世界中、皆1人1人がこの映画のような想いに包まれたら、本当に愛に満たされ、地球もまわりの皆も自分も豊かになっていくと思います。自分の子どもに会いたくなり、私自身の存在も考え直し見つめ直す機会になりました。愛、笑顔、笑い、日々の暮らしを大切にしていきたいです。優しく暮らしたいです。美しい心を持ちたいです。ありがとうございます。感動しました。

 

40代

・宇宙というと大きすぎて遠すぎる存在に感じていたが、地球や自分と共にあるから、もっと自分を大切にしようと感じることができた。「地球さん」と仲良くしようと思います。

 

・今が、本当に地球が変わる、変わらないといけない時期なんだと思った。地球は、意識、命、感情がある生命体、言葉で聞くとよく分からない感じだけれど、何か感じた、分かった気がした。少し前までは、自分が頑張れば、の意識がものすごく強くて苦しいことが多かったが、自分が楽しむに意識を変えること、すごく大切だと実感中。映画の色々な場面で胸が熱くなり、涙が。理由は分からないがこみあげてくる。感じる映画、見せていただけて良かったです。ありがとうございました。

 

・私たちが大きな愛に包まれているという事を改めて感じることができました。私は本当にせまい視野でしか見ていなかったなということに気が付き、今ここに存在していることが大きな広がりを持っていることを知ることができて良かったです。ありがとうございました。

 

・宇宙、地球、人がつながってひとつになっているのだということが、実感できました。普段、生活でいっぱいいっぱいになって余裕のない状態の日が多いのですが、愛を持って生きていきたいと思います。ありがとうございます。

 

・宇宙とか体感していないのでよく分からないのですが、心が静かな水面になるよう、購入したCDを聞いて実践してみようと思います。過去のことや未来のことを思う時間が多かったのですが、今この瞬間の自分を丁寧に生きていこうと思いました。

 

・忘れかけていたことを取り戻した気持ちになりました。この映画を見させて頂く前に、ただ喜びの中にいてくださいということが浮かんでいて、その事が映画でも言われていたことには、驚きとともに温かい気持ちになりました。今を生きるということ、子供心を忘れず踊るということが、響きましたので、また、そのことを忘れずに過ごしていきたいです。今日開催して頂けて感謝です。

 

・池川先生のお話すごく心に染みました。人のためになる、ワクワク楽しむ、今、この二つは今まさに私が模索していることです。楽しむというこは、これからのキーワードになりますね。宇宙人と聞くと、おそれのようなものを感じていたが、全くそう思うことはなく、私たちと一体なのだと思いました。宇宙=愛ということを心にとどめておきたいと思います。

 

・1回目に観たときよりも、この映画の内容に自分の常識が近づいたのを感じた。最初の方はシリウスの存在がいっぱいで、終わりの方は、プレアデスの存在がいっぱいに感じた。(この部屋)前よりも地球も宇宙の一部だと実感している。

 

50代

・地球と祈りを合わせていくことを「祈り」存在だけで素晴らしい、役立つ、自分の尊さを自分できづく。一言で笑顔、満面の笑み、全て美しい。宇宙に心を開く、子供心に戻る。宇宙元旦にありがとうございます。コロナにも愛を💛ありのままの自分にもどる!この頃のテーマで、ドンピシャでした!友人と田んぼを始めました。循環を大切にして生きていきます。子供たちのミライは明るい!

 

・愛の地球ですね。水の星、地球を守りたいと思います。私でいいんだ!このままの私でいいんだ!愛を受け取る、届けることをしたい。水を大切に想いたい。

 

・愛にあたたかく包まれているんだなとじんわりと感じられました。コロナのこともあり、本当に地球の変わり目にきていると実感しています。何かを変えなくちゃ、というより、今自分ができることを楽しく丁寧に生きることでいいエネルギーになる助けになると感じられて良かったです。また観に行きたいです。

 

・深く考えるととても難しいことに思えてしまうので、今の私はまず笑顔と祈りから始めようと思います。つながっている、知ってもらっている、ただそれが嬉しい!大きな話で、小さな悩みが吹き飛びそう!宇宙や地球を守るために頑張っている人が思うと、私も微力ながら協力したい。

 

・宇宙元旦の今日、とても素敵な映画を観ることができました。本当に感謝です。この時期にイベントを企画してくださってありがとうございます。一人でも多くの方に知らせたい映画です。宇宙に感謝、人の役に立ち、笑顔で楽しみます!宇宙に愛されていることが深く伝わりました。受け入れます。

 

・私も思い出している宇宙の記憶があります。自ら志願をしてこの地球にやってきたこと。ワクワクとしながらも緊張も持ちながらやってきたこと。出身?はプレアデス。アンタレスにもいたことがあります。また、自身が惑星として宇宙に浮いていた、その時の惑星意識の感覚とビジョンも見ています。母のお腹の中でぎゅっと小さくちぢこまり、身を固くして孤独な気持ちでいたこと、お座りの頃、この波動の低い人に抱かれていたくないと思った気持ち。地球に調和をもたらす。それが目的だったようです。小さいころから生きづらかった、なんだか何にもなじめなかった。理解もされないし。目覚めて10年になるけれど、その後も苦しかった。いよいよ、始まったんだ、嬉しくもあり、まだ自分の中に持ち続けている思い周波数をはずして手放すべく、向き合っていかなければと思います。

 

・一回目よりも二回目がより良かったです。全て愛が深くなりました。今地球を抱きしめている感じです。また観たいです。

 

・素敵なメッセージが詰まっていて、とても良かったです。この変化の時代に大切なことが沢山感じられる映画でした。

 

・宇宙人はいると信じている方でしたが、もっとスケールの大きな私が思うものとは違う存在でした。みんな一人一人が愛でつながっているんだなと。自分がやりたいことを我慢せず、心のままに、子育て中にもっと知りたかったな。

 

・最近は動画を観て統合をしています。宇宙からのメッセージが沢山受け取れました。「遊んできなさい、楽しんできなさい」というのと、宇宙人は地球人より地球を想う気持ちが強いというのはぐっときました。「笑顔、笑顔」ありがとうございました。

 

・今、このベストタイミングでこの映画が観れて良かったです。とても日々天とつながって、応援頂いているのを感じます。ありのまま、今、ここに今の自分を精一杯生きていきます。全てに感謝。この世に生まれてきた魂を光として、色々な方に注ぎます。福祉施設を食育を通して全てをささげる想いで頂いた命を活かします。ありがとうございます。

 

・自分を大切に、そして子供、親、天、自分の大切な宇宙である家族に感謝したいと思います。

 

60代

・こんなご時世(コロナ)映画開催していただき本当にありがとうございます。いちばん驚いた言葉「祈りの力」自分勝手に生きることではなく、地球と呼吸を合わせるということ。今まで何度も祈ってきたけど、それは自分の欲のためだったような気がする。祈ることで、地球と呼吸を合わせることができるのであれば、これはすごく嬉しく、エネルギーが倍増する気がする。そして、こどものように生き生きと笑顔で、というテーマは喜びの波動に満ち溢れていてすごい。今日宇宙の元旦の日に61歳のお誕生日を迎えられたことに喜び、いつもこういうプラスの情報をくれる友達に感謝し、幸せの波動を伝えたいです。

 

情報配信

情報配信

  • パートナー募集
    上映会を主催下さる
    パートナーを募集しています!
    この映画は、あなたが主催者となって全国で上映会を開くことができます。あなたも「愛の地球(ホシ)へ」を広げる仲間になりませんか?
  • メディア取材について
    広報の応援/ご協力を
    よろしくお願いいたします!
    「愛の地球(ホシ)へ」を全国のたくさんの方に届けたい!スピリチャル/医療/映画関連の取材やインタビューなど応援よろしくお願い致します!