Now Loading...
視聴者のご感想
2020/02/21.22 島根県 上映会 ご感想

2020/02/21.22 島根県 上映会
ご感想

20代

・とても感動しました。宇宙の存在とのつながり、今、この地球で生きるということ、そしてともに地球を良くしていくということ、楽しみながら生き生きと生きることが大切なのだと改めて感じました。この映画を通じて思いださせてもらった、そんな感じです。島根でこの映画を観ることができて本当に良かったです。

 

30代

 

・神聖幾何学の話がわかりやすくて良かったです。興味のある内容ばかりで楽しく拝見しました。

 

・私たちは光の存在で、ただ存在するだけで、エネルギーを発し、価値ある存在だと言う言葉に、涙が出ました。宇宙の存在も、地球の生命体も、私たちのことをとても愛し、想っていてくれることがわかり、とても胸が熱くなりました。これから、目覚めていくにあたり、まず自分を愛し、楽しく笑顔で人生を歩んでいきたいと思いました。月や宇宙に意識を向けて宇宙を感じていきたいです。

 

・最後歌が流れてきたときに、泣けてきました。愛、この映画で大切な沢山のことに気づかせて頂きました。「祈り」「存在だけで素晴らしい」「笑顔」「感じることを許す」「宇宙は見守ってくれている」こういうことはみんなわかっているけれど、色んなことで感じることが鈍くなっているのかもしれない。ここで感じたことを、僕は周りにプレゼンしていきます。

 

・宇宙人の存在はもとより、私隊が思っている以上で、彼らは寛大だった。不安、心配はいらない。私たちはありのままで良い。おそれずありのままの姿で生きることが大切だということ。愛に包まれた地球に生まれたことを大切にしていきたい。

 

40代

・心に響く映画にとても感動しました。自己犠牲から自分自身も楽しんで生きていくことがこの地球、宇宙全体に喜びのエネルギーとなり、共鳴し、お互いハッピーになれるのだということを改めて教わりました。よく今まで頑張ってきたなと自分を誉めたいです。

 

・なぜ宇宙=愛なのだろうと思っていました。地球は宇宙から助けられ、守られているのだとかんじました。それが愛なのだと私は思いました。私にできることは今を生きること、やはりこれなのだと改めて感じました。宇宙の大きな存在に守られているのを思い出しながら安心して今を生きようと思います。

 

・内容はこたえ合わせ、確認に近い感覚でした。改めて「やっぱりそうだよね!」と思うことで、ぼやけていた方向性が具体的に、でも広がっていったようにも感じました。宇宙から地球にエールを送られているという話は数年前も聞いたことがあり、ついにそれが映画化されたのだと感じました。多くの人に届くといいなと思います。

 

・子供たちのために生きることが正しい道、というのとお母さんたちが子供たちのためい犠牲になってはいけない両論に迷いながらみており、その目的が宇宙のため!となると、〇〇〇しよう!と思える答えが出た。宇宙に思われていること、ただ遊んで来なさい、笑ってきなさい、楽しんできなさいそれに救われた。間違ってなかったけど、何を守ろうとしてきたのか、何をそんなに恐れてきたのか、大丈夫だからやってみよう!すぐ行動します!

 

・今の自分にぴったりの内容でした。答え合わせができました。

 

・観ていてすごく気持ちよくなり、眠かったです。ヒプノセラピーの陽数は不思議な感じがしましたが、お腹の底からなんだか温かく心地よく感じた。宇宙との繋がりをもっと信頼して、いいんだと思えました。

 

・毎日過ごしている中で気になっているワードが複数出てきて、周りから入ってくる情報は自分にとって間違っていないと思えた。私はどちらかというと、感覚的なものが入りやすいのでクリスタルボウルの音はとても良かった。身体に入っていく感じがした。

 

・最後の「自分が存在しているだけで、波動が流れて愛なんだ」「笑顔をいっぱい」「笑顔、楽しむ、生きる」キーワードでした。最近滅入っていたので、映画をつなげてくれた人、この映画に感謝します。今から、大切な「今を生きる」生きていきます。ありがとうございます。

 

・海響さんのクリスタルボウルのCDをよく聞いています。今回優花さんのブログで映画のことをしり、地元でも上映されるとわかり、楽しみにしていました。いろいろな方の話を聞くうちに、情報がどんどん厚みを増し、立体的になり身体の中に充満していくのを感じました。クリスタルボウルの音色が本当に心地よかったです。そいてルミナさんの「生まれてくる時もウェルカム、死ぬ時もどんな死に方でもウェルカム」という言葉が心にしみました。きっと今の私に必要な言葉なのだと思います。作ってくださりありがとうございます。

 

・以前、池川先生の「かみさまとのやくそく」をみたり、講演をお聞きしたことがありました。この映画の内容もすんなり入ってきました。クリスタルボウルの音色が心地よくて、ゆったりとした気持ちで観ることができました。これから生まれてくる魂が悲しんでいる場面では、少し怖くなってしまいましたが、最後の方で「何も求めていない、ただ楽しんで遊んで、笑って」というメッセージがあり、安心しました。宇宙が見守ってくれているような安心感がありました。

 

・多くの人が気が付く時がきたんだなと思いました。一つの存在が呼吸を合わせていく、大切なことだと思います。

 

50代

・今、本当に時代の変わり目なんだと改めて思いました。沢山の人がそのことに気が付くきっかけ、本来は愛の存在で安心していいということを思い出すきっかけになればいいなと思います。そんなきっかけの映画を作ってくださり、ありがとうございました。

 

・地球も宇宙もやっぱり愛なんだな~と確認できました。気負わず力を抜いて楽しくやっていきます。

 

・地球が生命体であるということ、このメッセージは響きました。宇宙の存在が、笑い遊びなさいというメッセージもとても心に残りました。本来、私たちはそうであったのだと思いました。

 

・すべてはつながっていて、地球も宇宙も全て愛されているのだと思いました。丁寧に生きていきたいと思いました。日々に感謝です。

 

・クリスタルボウルの音がとても心地よいというのが、全ての場面において感じられたことでした。宇宙全てが繋がっていて、私たちが生きている。夜空の良く見える日は、ゆっくりと空を眺めてみたいとも思いました。素敵な映画をありがとうございます。

 

・素敵な映画をありがとうございました。観終わったあと「なんだか知っていた」と感じています。私の本当の憶測にあった「本当の私」がそう感じているのだと思います。今ここを意識して愛と宇宙にも意識を向けて笑顔で歩んでいきたいと思います。

 

・ヒプノセラピー、セッションで伝えられたメッセージに質問したこと、聞きたかったことが沢山で嬉しく拝見しました。存在自体に信頼と愛を持てました。また地球は愛の器の大きな生命体であり、私たちと一心同体であることを改めて認識できました。この映画そのものが「愛」だと感じました。制作してくださり、上映してくださりありがとうございます。

 

・「愛」という感情に共感できた。光と影のイメージは新しく感じました。

 

・池川先生の「子供たちは親を選んで生まれてくる」という話は聞いたことがありましたが、「地球を救うために」生まれてくる時代になったのですね。みんながひとつだったことを思い出し、忘れないように祈り続けていきたいです。

 

60代

・物心ついたときから、私の役割は?なんのために生まれて生きていくのかをずっと探していた様に思います。日々の暮らしや情報に見失いそうになる大切なこと、でも忘れない様に誰かが気づく様に伝えてくれています。今日の映画もそう思えました。「今日、私は幸せになろうと思います」そう祈り、生きることが今の大切なこと。企画運営ありがとうございました。

 

・いきつくところは「愛」毎日を愛情をもって過ごしていきたいです。

 

・私は宇宙、愛、光、すべてでひとつである。私は神であり、すべてとつながっているということをまた映像を通して魂が震えました。つながっているから大丈夫。素晴らしい映画に今日も繋がったこと、宇宙さんに感謝です。ありがとうございます。企画してくださり、観れたことを嬉しく思います。

 

・愛のホシに生まれてきて良かったと心の底から思いました。今この一瞬を笑顔で楽しく生きること改めて実感しました。

 

 

情報配信

情報配信

  • パートナー募集
    上映会を主催下さる
    パートナーを募集しています!
    この映画は、あなたが主催者となって全国で上映会を開くことができます。あなたも「愛の地球(ホシ)へ」を広げる仲間になりませんか?
  • メディア取材について
    広報の応援/ご協力を
    よろしくお願いいたします!
    「愛の地球(ホシ)へ」を全国のたくさんの方に届けたい!スピリチャル/医療/映画関連の取材やインタビューなど応援よろしくお願い致します!