Now Loading...
視聴者のご感想
2020/1/31 東京 上映会 ご感想

2020/1/31東京上映会
ご感想

20代

最期の歌がとてもよかったです。「助けたい」「守りたい」というところで、魂が震えました。これまで感じていた今を生きるという感覚や、宇宙の根源が愛であることにより確信を持つことができました。私たちも地球という生命体にある宇宙の一員。宇宙意識を開いて、自分のありのままを生きていくことが今ますます重要になると感じました。ありがとうございます。

 

・宇宙、地球、人も全て一つの愛の存在だったということが印象的でした。その愛の存在や宇宙の存在など、実感するのが難しいけれど確かに存在するのだろうと思いました。自分も楽しく、人の役に立つことをしていくことが大事ということを心に留めて、これからも生活していきたいです。

 

 

40代

・いろいろなことを考えさせられる映画でした。自分のこととして合わせて考えると、自分の役割というものが自分の存在意義があるんだと認識しました。地球がどうなっていくか、なんだか悪くなってしまうのではないかなぁと思っていましたが(環境破壊など)一人一人が本当に地球のことを想って行動していかなければならないんだと感じました。小さなことでも、、、

 

・お話は各々とてもわかりやすく、そうだなぁと共感できるものでした。私は月を撮り続けているカメラマンですが、月に呼吸を合わせるということの効果は実感しています。心身ともに穏やかになれます。

 

・貴重な放映、ありがとうございました。目には見えない世界があることや、「笑顔」でいることが大切であることには共感できました。

 

・生まれてくる子供が、地球を救うために生まれてくる、というお話が興味深かった。私も、今、現在、この瞬間を大切に一生懸命生きてみようと思います。

 

 

50代

・呼吸を合わせるということを、今回の映画で、とてもとても大切なことだと学びました。愛、楽しむこと、大切さも再確認。私たちは一つということで、いつでも包まれている愛を感じた。今、感じた思いを連鎖し一瞬一瞬を大切に生きていきたいです。

 

・今、自分がやろうとしていることが正しいとわかりました。今を生きる、自分を生きる笑顔で楽しく生きることを手伝っていきたいと心から思っています。この場を作ってくださった皆様に感謝です。

 

・スピリチュアルなことにいままであまり関りがありませんでしたが、自分が宇宙の中の存在であることを認識することができました。クリスタルボウルの響きがとても良かったです。

 

・とても良かったので何度も観たいです。

 

60代

・もっとちかくで宇宙人と関わっていきたいと思いました。

 

・私も地球を救う人になりたいです。宇宙と繋がり、ひとつとなり、目的をもって生きていきたい。友人、知人がすべて笑って、喜びあふれる人生、宇宙を作っていくひとりになります。

 

・宇宙人、本当にいましたね。

 

・音楽が良かったです。存在だけで、生きているということだけで素晴らしい、ということに改めて感謝したいと思います。ありがとうございました。

 

・スピリチュアルな部分は実はほとんどわからないというか、残念ながらわからないのですが、部分的なメッセージにとても共感するところがありました。特に最後のそれぞれのメッセージの言葉にはおおきくうなづくものがあり、みて良かったと思いました。と同時に自分は、スピリチュアルな世界からは遠いという感じもし、つまり、現実的な自分はそういうことがわからない、もしかしたらつまらない人間かもしれないけれど、そうではないと言ってくださった感じもします。

 

・考えたこともなかったことでした。気持ちの持ち方が変わりました。

 

 

情報配信

情報配信

  • パートナー募集
    上映会を主催下さる
    パートナーを募集しています!
    この映画は、あなたが主催者となって全国で上映会を開くことができます。あなたも「愛の地球(ホシ)へ」を広げる仲間になりませんか?
  • メディア取材について
    広報の応援/ご協力を
    よろしくお願いいたします!
    「愛の地球(ホシ)へ」を全国のたくさんの方に届けたい!スピリチャル/医療/映画関連の取材やインタビューなど応援よろしくお願い致します!