Now Loading...
視聴者のご感想
2020/1/25  愛知県豊明市 上映会 ご感想

2020/1/25豊明上映会
ご感想

30代

・惑星によって目的が違うと聞いています。地球は愛。宇宙も愛なのですね。

 

・瞑想状態に入った感覚で冒頭は観ていましたが、池川先生の胎内記憶のインタビューあたりから覚醒したようにすごい集中力で観ました。自分が現在妊娠8カ月ということもあり、感情が入ってしまったかもしれないですが、素直に子供たちのために楽しく生きて行こう!と思えました。そして自然に涙があふれてくる温かい映画でした。

 

・昨年一度鑑賞し、感動し今日2回目です。感動しました。クリスタルボウルのひびきが、身体に染みわたり出演者のメッセージ、すっと、自分に入ってくる感じがしました。今、ここを生き、笑顔で自分らしく受け入れる、許可を自らに。宇宙=愛=自分。また観たいです。

 

・大いなる宇宙からのメッセージ「沢山遊んできて、また帰っておいで」という言葉に身体が反応しました。

 

・「自分らしく生きる」私のテーマですが、なんのために自分らしく生きることが必要なのか感覚ではわかるけれど言葉にすることができずにいました。映画の中に答えがありました。私は間違っていない、つき進んでいこうと強く思いました。「あなたがあなたらしく生き、子供心を持って生き生きと生きる、そのエネルギーが波動が周りに広がっていく」そうだったのだと思いました。愛で繋がるためだったのだと知りました。今日はとても大切な時間を過ごさせて頂きありがとうございました。

 

・手首にあったガングリオンが、やわらかくなっていって、なくなりました。本当にびっくり。途中で思い込み(自我)がとけてなくなるタイミングで、何年も治らなかったガングリオンが治りました。病は気から!

 

・自分の意識の中で、地球のことしか考えられていなかったところがあるが、宇宙の中の一つなんだったと思い出せた。そして宇宙人が地球を想っていること、子どもらも地球を想ってきてくれたことに先の未来に、明るい気持ちを持つことができた。愛に溢れる時代、自分が楽しむことのメッセージを心に留めて過ごしていきたい。

 

・2回目の今回は、大きなホールでの上映ということもあり、音響も素晴らしく集中して観ることができました。一度目よりお一人お一人の言葉が心に入ってきて、響き、まるく内側に溶け込んでいったような感覚です。いつもいつも自分の中にあるものとして、思い出してゆけるよう、この映画のメッセージを宝物のように大切にしていきたいです!いつもありがとうございます。回数を重ねて観て、周りにも広げてゆきたいです。

 

・3回目になりましたが、本当に見るたびに、身体の深い部分に入っていく映画だと思いました。今回は始まったとき、オープニングの曲からして、すーっと映画にすいこまれていくような、不思議な感覚でした。1回目、2回目に観た時は秋山先生のおっしゃっていることが、私には難しすぎるなーと思っていましたが、この度はしっかりと伝わってきました。宇宙を宇宙人を受け入れる、許可すること、できるようで全くできていないと思いました。恥ずかしいです。これからもっと映画をみて、宇宙人とともに生活していければと思いました!この度も素敵な、素晴らしい気付きをありがとうございました。

 

・これまでの自分の人生で経験してきたことの全ての答え合わせになったこと、確信と自信になりました。そして今、このタイミングで観たことに大きな意味を感じました。大切なメッセージが沢山だったので人に伝えていきたいと思いました。

 

・愛溢れるメッセージを本当に本当にありがとうございました。私も同じ気持ちで、とっても嬉しいです。愛の周波数を宇宙とともにこころを合わせていきたいと思い行動しています。今日は思い出させて頂く素晴らしい時間と、空間、愛をありがとうございました。愛してる~💛

 

・沢山の子どもたちが地球を救いにまた、宇宙人からも地球を救いたいというメッセージ。また、それには私たちの意識を受け入れ、開いたものにしていく。素晴らしいメッセージを頂き、これからの生活を楽しみに中に自分を置き、この地球での時間を受け入れていきたいと全て最善なのだと本当に今日、この映画に出会えてよかったです。皆様ありがとうございます。

 

・まだまだ消化しきれていないことが沢山あって言葉になりません。宇宙、宇宙人、地球を救う、そんな話は、ただ毎日を、どうにか日々乗り切って、生きている状態の私にとって、スケールが大きすぎる?生活の中で具体的にそういったことを感じる、考える余裕がなく、今はただ「そうなのか~」と感じるのみです。ただ、「今この瞬間を生きる」「今の自分を生きる」「月や星とともに生きる」というのは常日頃から意識したいと思っていることなので、焦らずに肩ひじ張らずにそこを大切にしていけばいいのかなと最終的にいつものところに戻ってきた感じです。何度も見て、少しずつ浸透させていきたいなと思いました。クリスタルボウルの音色が凄かったです。一瞬で引き込まれました。

 

・とても心地よくて、大切な心に響く多くのメッセージを頂きました。心よりありがとうございます。

 

・スピリチュアルなことに興味はあるが、宇宙とのつながりとか普段考えることなく過ごしているので、まだ映画の中で言われていることが自分の中にスムーズに入ってくる感じがなかった。ただ、クリスタルボウルを聴きながら、瞑想することで、日々の喧騒の中からはなれて、自分と向き合うことで地球とか宇宙とか大きなものを感じることができるのかもしれないと思いました。赤ちゃんの胎内記憶に興味があります。

 

・母体の子どもから言葉が出ることに驚いた。

 

・終始心地よい音楽、クリスタルボウルの音色に一歳の息子とともに癒されました。

 

・感じるままにいられた時間を過ごすことができました。とても素晴らしい映画でした。感謝いたします。

 

・今まで自分が学んできたこと経験してきたことが、今回の映画を観て、すべて繋がった気がします。内容全てが腑に落ちて、観終わったときの感情は「感謝」につきます。話がそれますが、3歳の息子が宇宙から来た、爆発したんだよ。暗いところが爆発してきたんだとよく言っています。何を意味するのか、、、(笑)

 

・気付きの多い映画でした。1歳の息子がいますが、もっともっと好きになりました。沢山の愛を感じる作品でした。そのままを受け入れよう、そう思いました。ありがとうございました。自分をもっと愛していきます。

 

・沢山の宇宙人が地球を良くしていこう、助けようとしていることがわかりました。自分軸を「今、ここ」に集中意識してこれからの毎日を過ごしていきたいと思いました。

 

40代

・ありがとうございました。愛が溢れる映画にもう胸がいっぱいです。宇宙人を受け入れようと思いましたし、温かい存在に胸が熱くなりました。日々、楽しく生きていきます。すべてに感謝!

 

・これまで感じていたことの答え合わせができた。このまま進めばいいと言われているようで安心した。宇宙とずっと繋がりを感じていられた時間だった。

 

・時代が変わっていっていること!もっと宇宙と向き合う生き方をしたいと思いました。

 

・今、地球が宇宙が危ないながら、それを救いたい、そういう意志を持った魂があえて地球を選んできている、だからこそ、先に来ている私たちができること、明るく笑って生きる、そのための使命は人それぞれにある。その使命を全うするためには、何をするのかはそれぞれが考えなければいけない。

 

・とても宇宙という存在が近くに感じました。地球を救いに来たという子供たちにもどこか感動。私も身近なところから人のため、自分のために何かしたいです。

 

・とても良かったです。ありがとうございます。

 

・クリスタルボウルの音の波動が高くてとても癒されました。宇宙存在とも本腰入れて繋がっていこうと思いました。

 

・宇宙人からのメッセージが聞けて良かったです。今、この時代に、この地球で生きている自分に感謝し、精一杯、思い切り楽しんで生きたいと思います。

 

・愛の地球へとみんなでつなげることができる社会へなっていってほしいと思います。

 

・宇宙からのメッセージに涙が止まらなかったです。私がやろうとしていること、みたい世界は宇宙からのメッセージを何気に受けているものだと確信しました。自分の感覚に自信を持って「人のために自分自身が喜び楽しむ波動を放ち巻き込んでいく」これを人生かけてやっていきます。映画を作って頂き、上映会をして頂き、ありがとうございました。沢山の方が「思い出してくれる」様祈ります。

 

・共鳴和音を奏でます。祭りが始まるな~!楽しみます!

 

・2回目ですが、会場も一緒に観たメンバーも違うからか、また全く違う印象を受けました。ここ最近の自分を取り巻く環境、嵐のように流れる変化の中で受け取ったメッセージと多くリンクして、色々再確認できました。またもう一度見たらどんなメッセージを受け取るのかな!?と楽しみになりました。今日この機会を作ってくださった全ての人へ感謝を💛

 

・今、自分が自分をただ生きること、存在していることの素晴らしさを認め笑顔で過ごすことで地球のため、宇宙のためになる、まず自分、そこを大切にしていきたいと思う。このタイミングでこの映画に出会えたことに意味があるのだと思う。クリスタルボウルの響きとても心地良かったです。ありがとうございました。

 

・光と闇は、ダンスを踊っているというところが良かった。宇宙からの愛を、地球からの愛を感じて生きていきたい。

 

・なんとなくそうかなと思っていたことを、この映画に出てくる人たちがわかりやすい言葉で伝えてくれた。笑顔で、こどものように楽しく生きる。この波動が周りに伝わる。難しいことではない、できると思った。できることを、私もして、生きると決めた。ありがとうございます。屋久島の水の流れとクリスタルボウルが心地よくて体が休まりました。

 

・誰のために何かのために役に立たずともあるだけでいい、楽しく、自分を生きるだけでいい、という秋山先生の話に心が落ち着きました。地球は、生きとしいけるものを受ける大きな愛の器である、その地球に生まれて(それも自分で選択している)その意味を深く感じました。

 

・宇宙の視点で感じることができました。自分の中から湧いてくるものを表現すること、正解かどうかじゃなく出していくことが大切。感じることを楽しむ。波が広がるのを楽しむ。

 

・私たちは地球と一つであること、宇宙と一つであること、心からそれを感じ信じて、安心して、宇宙からサポートを受け取って生きて行こうと決めました。食のことに関心を持ち10数年、インプットは溢れるほど。地球を大切にする食べ物をとろう!とアウトプットしていくことを宣言します。それと、日本、地球を何とかしたいと昨日言った娘に、良い食べ物を。

 

・今まで感じていたことがこの映画をみて確かなものになりました。私はひとりじゃない。玲子さんの日プのの時、頭の上がすごく重くなりました。もしかして、宇宙人がいらしてたのかな。愛ですね。

 

・クリスタルボウルが流れていて映像も綺麗な場面がすごく心地よかったです。自分もそこにいる様な感じがしました。最近、ライトランゲージを話せるようになり、宇宙のことを調べたり、もっと知りたいと思っていたので、ヒプノセラピーのシーンはとても勉強になりました。子供も、新しい感覚の子たちが生まれていることは感じており、私達大人が分かったうえで見守ることが必要だと感じました。早く、子供たちが生きやすい世の中になります様に!

 

・とても不思議な映画でした。宇宙を感じていけるようもっと空、月を眺めていきたい。

 

・メッセージを受け取りたくて見に来ました。途中途中でとても眠気が来てしまい、次回はしっかり受け取りたいと思います。地球を綺麗にしていきたいです。沢山の方がその気持ちになれたらいいなと思います。

 

・観てすぐよりも、時が経ち、じわじわと実感できるものなんだろうなと感じました。

 

・私たちが宇宙と繋がっていることに気が付くことができた。いまここに集中し、人生を楽しむ。自分の周波数を揚げ、生きている今を存分に楽しみ幸せに感じ生きていきたいと思います。今日、今、ここにあるご縁に感謝しています。

 

・地球が変化しているとよく聞きますが、地球に生まれているスケールの大きなプロジェクトなんだと感じました。愛を感じる映画でした。映像もクリスタルボウルの音色も美しかったです。

 

・改めて2回目を観させて頂きました。宇宙から観た地球という発想でもっと地球のことや、自分のことを考え、想っていけたらと思いました。ありがとうございました。

 

・北トピアで鑑賞する前夜に、愛についてのといかけがどどっと入ってきて号泣した不思議な体験をしました。その日から道を歩いていても、愛を感じ、胸にこみ上げ涙が浮かぶことが増えました。きっと、宇宙の愛を受け取っているのだという思いと感謝の気持ちを持って過ごしています。毎日子供と一緒に夜、感謝する祈りをするようになりました。MIKIさん本当にありがとう。とても地球に生まれてきてよかったなと幸せな気持ちでいっぱいです。

 

・自分自身がこのままでいいんだと思わせてもらいました。「宇宙」って言葉がまだわからないけれど、最後の「一番伝えたいこと」が私は、ありがたかった。でも宇宙と繋がれている人はすごいなぁと私は思います。クリスタルボウルの音色が良かったです。

 

・色々な本や雑誌で知識として少しありました。今日の映画は本当に内容がよく理解できてよかったです。魂のリフレッシュができて嬉しいです。

 

・まさに私自身が昨年愛する夫を亡くして学んだこと、気づいたことでした。このタイミングでこの映画を観ることができて、この映画とご縁があったことに感謝です。これからの人生より充実した生き方をして、今世を全うしたいとう思います。ありがとうございました。

 

・私は楽しんで生きているのでこのままでOKだと思いました。今後、私も周りも世界は良くなるしかないと、想えましたが、地球を救いにきたという子供たちは地球破壊のことなども言っているのかな?そこを考えると楽観的に思っているだけではダメかもなと思いました。

 

・クリスタルボウルの響き波動がとてもすごかったです。今自分が心を閉ざしているときであり、でも開きたいと思っている時でもあったので、見に来ることになったのかな?生きている波動だけで存在の意味がある、とてもわかりやすかった。何をしたから、しないからではない。一人目の子どもを流産しどうしてと思っていた時、二人目の子どもを妊娠した時「かみさまとのやくそく」をみて池川先生のことを知りました。今日もクリスタルボウル、池川先生をみにきたが、色々知れて良かった。宇宙を意識したことは少ないので考えたいです。

 

・今まで自分が苦しんだり、苦労して他に対して働きかけなくては物事をなしえないとと思っていましたが、この映画を通して、まず自分が楽しむこと、そしてそれが結果良いことになることをすごく感じました。まだ、宇宙の存在についてはなかなか実感できませんが、自分がこの地球に生まれてきた理由は知りたいと思いました。そのようなきっかけをありがとうございました。

 

・映画の中の話がいつも思ったり感じていたことだったので、宇宙のことを沢山の人に知ってもらえる素晴らしい映画だと思った。愛とともに喜び楽しみ踊りましょう!全ての感情も出来事も、感じられることがスペシャルな経験だから!!

 

・「調和」という言葉が頭に浮かびました。沢山の人にこの映画が届きますように。そして沢山の人がご自身のテーマをきちんと考えることができますように。

 

・映画を制作してくださってありがとうございます。広げてくださってありがとうございます。そして、今日の上映会を企画してくださってありがとうございます。地球の、宇宙のメッセージが沢山響きました。本当にその通りだな。そして、仲間と確認し合いたいと思いました。光と闇と一緒に踊る。そして笑っていきたいと思います!

 

・とても嬉しかった。宇宙人は知っていたけれど、こんなに深い愛をもってくれていた。自分は小さな存在だと知った。けれどつながっていて全ては一つなんだと頭ではなく心から腑に落ちた。体中が熱く、隣で一緒に宇宙人の友人が観てくれていることがわかった。

 

・すごくわかりやすいメッセージでした。主婦でいながら、不自由になったこどもがいていろいろやってきましたが、すべて完璧なんだなぁと思いました。女性、お母さんも本当に我慢の時代ではなく、意識を開放して子供たちと笑顔でキラキラと輝いて生きていきたいと思います。素晴らしい機会をありがとうございました。

 

・前回、衝撃的な感覚を受け、私の内側にある宇宙との対話と人間へのお伝えするモードが完全に開放され、もっとどうどうとした態度でお伝えして良いんだ!とうなずくことができました。自分は画家とヒーラーをしていますので、絵にのせて、より人々のエネルギーを祈りと調和に向けられますよう、自分の祈りをのせた絵を描き始めています。

 

・こころにじんわり届き、脳にびりびり響く音色でした。ここ数年意識しているホシ読み、10年以上続いているヨガ、そこで出会ったクリスタルボウル、何年か前に訪れた屋久島などすべてに繋がりを感じられました。私は私らしく心を開いて、陰陽合わせて生きて行けばよいのだと安心しました。

 

・地球が今このメッセージを受け取り、地球に今生きている私たちへと届けてくれたのだと感じます。今地球は本当に転換期に来ていること、そして、愛のホシへと向かっていけること。この時代に生まれることのできた私が今できることは、私らしく笑顔で楽しく暮らしていけばいいこと、、、沢山の気付きをありがとうございます。BLUEという映画を今日の映画を観た方と一緒に観たいと思いました。

 

・今漠然として感じていたものを文章と画にしていただいた感覚です。私が今やろうとしていること、感じていることは間違いではなく、宇宙からのメッセージであった。セッションのシーンでは宇宙人の立ち位置がわかってしまった。そして、質問内容の答えもなぜか先行してわかってしまった。ああ、つながっていると確信しました。とても良いタイミングで観ることができました。ありがとうございます。

 

・池川先生の本を以前読んだことがあり興味を持ち参加しました。ルミナさんの「今ここを生きる」という言葉、世間ではよくききますが、各出演者の目線からお話いただき、そのうえで大事なんだと自分の中で落とし込めた気がします。どうしても自分より他人のことで動いてしまい、心が疲れ嫌になる自分を否定することもありますが、自分を大切に、自分を愛することが、地球を宇宙を愛することに繋がるのであれば、まずそこから始めたいと思います。ありがとうございました。

 

・クリスタルボウルの可能性を知りたくて参りました。地球への愛、宇宙への愛、つながるとはなんとも大きくておそれいりました。終わりには地球と宇宙がとても愛しい存在となりました。これから地球に起こることが悪いことでないよう祈り、生活の一つ一つを愛を持って行動してまいります。一つのきっかけ、大きなターニングポイントとなりました。ありがとうございました。子供を大切に、この子が何か伝えてくれた時には、真剣に耳を傾け受け入れます。

 

・右脳に音が響いてくる。つきんと右脳に刺さる時があった。ルピトさんのシーンで音が左耳に響き渡っていた。「今、ここを生きる」ルミナさんの言葉、ルミナさんのようこそようこそのお話に、壁や境はないんだと、本来の流れをみていた。秋山さんのお話でMIKIさんと音を鳴らしている時共音だと思った。正なる形、「形塊」調和された周波数。ルピトさんの音は音に受けとめられている感じをしながら聞いていました。池川さんのお話で涙が流れました。自分を喜ばせてもいいんだと許可を与える大切さを自分に問いかけた。選んで笑顔で楽しんできなさい。も喜びをつくる生き方が求められているんだと改めて思った。笑顔であること、呼吸を合わせることが祈ること。心に語りかける時間だった。まだ闇に思える部分が恐いんだなと思う自分がいた。

 

・宇宙は愛なんだ、全てのことはつまるところ愛なんだ。ということを再確認できました。今朝、目が覚めたとき、「宇宙が私を呼んでいる」と感じました。体調の優れない日々が続いていて今日来られるかわからなかったのですが、呼んでもらったから、来ることができたように感じます。まさしく宇宙に、感謝。愛ですね。今ここを生きる、つい忘れがちですが、心にとめて過ごしていきたいです。今日こちらに来ることができて、本当に嬉しく思います。今日という日を迎えるにあたって、色々準備をしてくださった方、そして快く送り出してくれた家族に感謝です。ありがとうございました。

 

50代

・今回で7回目です。今回は途中から眠くなったわけではないけど、目をとじさせられた?感覚で、何かをダウンロードした気がします。目を閉じ暗闇の中で、映像が見えました。宇宙人らしき姿があらわれ、満面の笑顔でしたよ。月から見た地球が見え、また肉体を手放して耳でみるというのもこの映画を通して体感できてよかったです。

 

・MIKIさんへ、MIKAです。わたくしも地球を救いたい!皆様の子供たちが悦びである人生を常に想って胎児のころから強く!優しく!強く!在ったと思います。その地球はわたくしたちそのもの!私たちはひとつ!と。今完全覚醒へひとりひとり導いています。秋山先生とは魂の深いつながり。

 

・「地球の波動をあげたい」6年くらい前からそう思うようになった。けど、周りには理解されなかった。「なにするの?」「どうしたいの?」と。毎日笑顔で過ごす人が増えたら、地球の波動があがるはず。そこにいる人の波動があがれば地球の波動があがると思った。映画の中に答えがあった。「自分らしく子供心をもっていきいきと楽しんでいくこと」自分がそう生きることで、地球に影響を与え、場が人に影響を与え、きづき、進化していくのだと思った。

 

・赤ちゃんとの対話の中で、天使か妖精か(羽のあるちいさな生き物)私の中ででてきました。その中で、「そのままでいいんだよ」とメッセージをくれた気がします。あと、アメリカ?アリゾナ?に行くようにメッセージが来たので、行くことになるかもしれませんね。

 

・どのインタビューも自分の中でうまく言葉にできなかったことを言葉を通して見せてくれました。今まで出会った人たちから、読んだ本から受け取ったメッセージを改めて思いだした映画です。今の自分がどうあろうと「地球を元気で美しくあるためにできることをやろう」と今年の9月に思う機会があり、その時に、自分の仕事で出会う人に笑顔になっていただけることをしていこうと思ったことを改めて思い出しました。この映画を夫婦で観ることができたことに感謝いたします。監督の海響さん、上映会を企画してくださった皆様、素晴らしい機会をありがとうございました。

 

・頭で考えず、素直に感じるままにリラックスした状態で観ていたら、音楽に共鳴し涙が止まらなくなりました。また、海響さんのセッションの場面では「私には見えないけど」と問いかけたら「ここにいるよ」と存在を知らせてくれるようなことが起こりました。とても不思議な空間にいる感覚でした。

 

・今、自分の中にある言葉や知識の断片が意味を持ってつながったという感覚になった。「かみさまとのやくそく」からの今の変化も分かってとても良かったです。

 

・私たちは地球人が地球の気持ちを忘れてしまっているのに、宇宙人は、地球を愛して、地球を助けてくれる。耳が痛いです、、、。私たちができること、自分が、喜びに満ちた生き方をすることか。簡単なようで難しい。難しいようで簡単!?

 

・スタッフのみなさまの暖かな波動が伝わってきました。心地よく鑑賞させて頂くことができました。映画から貴重なメッセージをいただいて、あたたかな気持ちや希望、安心感が湧いてきました。監督や企画して下さった皆様に感謝いたします。

 

・この時代にもう一度地球の大切さだったり、愛だったり、考えることができました。最後に、身体がとても熱くなりました。宇宙を意識して、これからの人生生きていきたいです。ありがとうございました。

 

・私たちがこの地球に生まれた意味について考えたことがなかった。

 

・今、情報として受け取っている内容と一致している映画でした。なので、新しいという感じはなかったのですが、なんとなく、足を動かし、この場に来たことが必然ということに大きな意味を見出すことが大切と認識します。以前、ガイアシンフォニーという映画会を開いたことを思い出しました。自分の暮らし方に集中し、楽しんでいこうと思います。ありがとうございます!

 

・以前から秋山先生、池川先生の活動やお話はイベントやインターネットでうかがっており、今回もお名前をみかけて観に参りました。スピリチュアルな世界も、以前は霊だとかあの世だとか宗教や地球、日本に限られた話題であったのが、ここ数年は宇宙というキーワードに移りつつあるように思います。しかも加速度が半端ないですね。映画に登場する方、皆さん同じことをおっしゃいますね。宇宙とのコンタクト、つながり、そしてやってきた子供たち。愛知県の豊明という小さな町にも、私のような宇宙に思いをはせるおばさんがいるという事実からして、地球、特に日本に宇宙からのメッセージを伝える人、伝わる人、が爆発的に増えている証かと思います。今日もまた何かで自分を喜ばせてあげようと思います。新年あけましておめでとうございます。わくわくします。

 

・こちらに来る前より宇宙人が気になり、ご縁を頂いておりました。こういうことだったのかと。導きに感謝と笑顔と愛を大切にいきていきます。

 

・改めてそういう時なんだと確認させて頂きました。過去や未来ではなく、今というところがとても大切なことと深く感じました。ありがとうございます。

 

・初めから終わりまで心をすっぽりと包んでくれる、包み込まれるような大きな愛を感じて観ることができました。ありがとうございます。どの方の言葉もシンプルでわかりやすく、理解しやすく伝わってきました。ちょうど私もこの9月にメッセージを感じ、子供向けの本を出版しました。多くの方、こどもたちに知ってもらえたら嬉しいです。ともにあれば幸いです。

 

・流れている音楽、音に癒されました。私にもメッセージが届くといいな。と「今を生きる」という言葉にはっとさせられました。

 

・進みたい未来のイメージがなかなか思い描けず少し苦しさを感じるこの頃だったのが、映画のメッセージは強く、明るい未来を信じる気持ちが取り戻すことができました。

 

・映画を観ていて身体が熱くなった。腸がよく動いてトイレに行きたくなった。プレアデスとか宇宙の内容は初めてだったけど、そんな気がした。昨年12月に父が亡くなったけれど宇宙の内容が好きな人だった。父も宇宙とコンタクトをとっていたのかな。宇宙にいるのかな。映画を観てすぐ涙があふれた。

 

・今、自分のしている活動にとてもリンクしていてびっくりしました。今日このタイミングで観れて、本当に良かったです。ぼんやりと思っていた私の感性を代弁してもらえた気持ちにもなりました。これからも今を笑顔で一生懸命に生きることで地球が救えると思うとワクワクします。また何度も見たいし、地球上の人々全員が観るといいなと思います。

 

・私もある方のセッションで、シリウスやアルクトゥルスにもいた時があったと教えて頂きました。今回の内容はとてもわかりやすく、素直に受け取めることができました。光の存在であることを思い出し、愛と調和で生きることを目指します。

 

・今、まさに考えていたことが目の前に違った形で表現されていた一人一人が幸せになれば世界中が幸せになる。と思って日々仕事にも遊びにも楽しく暮らしていたけれど、地球、宇宙との意識、地球を生命体と認識することで、また大きく心が変わった。観て良かった。更に、自分の生き方に間違いはないと思えた。素晴らしい映画を上映するにあたって、お骨折り頂いたすべての方々に感謝いたします。

 

・宇宙意識から、夢で沢山のメッセージをもらっていたことを思い出しました。言葉であったり、無数の映像や智慧、未来の食など地球への溢れる愛を伝えてくださり、一緒に地球の上を飛んだことも思い出しました。内なる光に愛という光に全ての方が目覚める様真摯に祈っております。人間のみならず、全ての生命、非生命の平安安安寧をただただ祈っております。素晴らしい愛からの実践、海響さま、深く感謝尊敬申し上げます。慈悲慈愛空性、合掌。

 

・この数か月間、宇宙からのメッセージを伝える人に会ったり、宇宙から高次元のエネルギーを受け取り、活用することで、自分自身の心を浄化し、そして地球環境を浄化するという活動を続けている。この映画を観て、今よりもより素直に、この活動を伝えていきたいと思う。

 

・宇宙は愛であり、みな、おなじ生命体である。2017年、能舞台の上でバイブレーションを受け取った時から確信していたこと。今日の映画でますます深く刺さり、生きる方向性が更に明るくなりました。この大きなホールで観られたこと感謝いたします。ルミナさんの優しい語り、口調にも癒されました。多くの方に観ていただきたいです。

 

・3年生の娘と一緒に観ました。海響さんのコンサートに参加してからの流れでした。日々、生き方や子供への接し方、悩むことや、社会の状況など暗い方向へ目がいきがちです。ここへ来るとき、車の中で「どうしたりいかな~」と言ったら娘が「笑って楽しくしていればいいじゃん」と言っていました。映画の中で同じ言葉が出てきてちょっとびっくりしました。スピリチュアルすぎると世の中の中でバランスが取れないと思っていましたが、久ぶりに池川先生の話や、他の方々の話は響きました。アインシュタインも言っていた「宇宙は愛だ」笑って楽しくいるだけでいい。瞑想やできることをしていて生きていきたいと思います。

 

・ここ一カ月くらいの間に、私の元に届いていた情報、池川先生のこと(弥勒参拝)、その前からマタニティ関係の仕事をしているので存じではいましたが、新しい情報が届いていました。綿棒の形塊。作成している方がいて、ちょうど興味を持っているところです。クリスタルボウルのこともここ数カ月で知ったことです。周波数でできている私たちにとって、音塊に興味がありました。すべてがシンクロしていて、そしてこの映画の中に集約されていました。このタイミングで考えていることの(発信をすること)後押しをして頂いたと思います。ありがとうございました。

 

・感動しました。私も毎日のように天からのメッセージを受け取っていますが、そのことに対してもちろん感謝はしていましたが、この映画の中で言われていた「私たちが思うよりももっと大きな愛で宇宙は地球を想ってくれていた」ということに気づかせて頂き、毎日を感謝でいきることこそ、大切なバランスを保っていくことになるのだと改めて思いました。ここに生きていることの素晴らしさに感謝で在り、心が満ちていくのを感じることが、できました。素晴らしい映画をありがとうございました。

 

・今、大切なこと、そのエッセンスをクリスタルボウルの響きにのせて届けてくれた映画でした。私は2012年に先に天に帰った友よりメッセージをもらい、音楽を受け取って届けはじめています。リンクする数々のメッセージに後押ししていただく感じがしています。ありがとうございました。

 

・去年亡くなった友人がくれたメッセージは生き切った喜びを宇宙に貢献するワクワクに満ち溢れていました。その時から私も宇宙意識で生きよう、と思い始めました。宇宙は愛、全て愛、やっぱりそうなんだという思いと、その愛とは?一つである感覚。無条件に愛されていると感じたあの感覚でしょうか。心を開いて宇宙からの愛を受け入れ、私の愛にも発して循環していこうと思いました。祈ります。ありがとうございました。

 

・宇宙のことを意識せず、なんとなく生活しているので理解するのは難しかったですが、理解しようとするのをやめて、ただ映画を感じていたら、宇宙の広さみたいなものがイメージできました。「宇宙人が地球を想っている」という感覚を持って生きて行こうと思います。ありがとうございました。

 

・私自身は宇宙人の存在を疑うことは全くありません。全人類が宇宙の存在を認め、良い交流をしていける世の中になることを望みます。そして、みんながいやされて、笑っていられるように。これから、地球に生まれてくれる命が、受け入れられる世の中、世界を作り、BABYの笑顔を作るお手伝いができるようにしたいと思います。

 

・地球は宇宙から守られていて、宇宙からも地球を救いたいとサポートがあると知って嬉しくなりました。楽しんでね、笑ってね、それでいいんだよという強いメッセージを受け取りました。私も私のまわりの方に同じように伝えていきます。そして、この映画をお勧めしたいと思います。海響さん、上映会のためにご尽力いただいたすべての方に感謝しております。ありがとうございました。

 

・2回目です。不思議です。2回目だし、ちゃんと2度目だと思って観ているのにまるで初めて観るように感じる。頭頂、第8チャクラから物凄い量のエネルギーが入ってくるのがわかりました。そしてそのエネルギーに包まれる感覚もはっきりわかりました。私の魂がキラキラと光り輝くのも感じ、また見えました。ありがとうございました。この映画と出会えたことに、愛に触れられたことに感謝。

 

・今を生きているか?過去を後悔し未来を憂いそのことに今という大切な時間を生きていないのでは?と最近感じていました。時間は命。役に立っていない自分はいなくて、存在そのものがもう役に立っていると秋山先生の言葉に助けられました。ありがとうございます。

 

・今日ここに来られて良かったです。「今この時を生きる」ことが大切という言葉が心に残りました。そして誰もが一人残らず必要な存在で、何かをしなければいけない訳ではなくただいるだけで地球の役に立っているのだとわかりました。「宇宙人」の存在を子供のころから「いる」「いない」で「いない」と思っている人が大半で、もしいるにしても、とても怖い存在だと思っている人が多いと思います。私もその一人です。宇宙人のみなさまが自分の星でもない地球に対して、救いたいと思っていてくれることがとてもびっくりしました。あと子供たちの中にそのうちゅうから生まれている子供がいるとのこと、子供たちの話をよく聞こうと思いました。

 

・観ている間に身体がポカポカしてきました。何かきっと大切なことが伝わってきたんだと思います。最近、子供たちを大切にしたい、一緒に遊びたい、笑いたい、という気持ちがとても強くなってきていたのですが、それは宇宙の声が後押ししていたのかもしれませんね。とても勇気づけられた映画です。ありがとうございます。

 

・地球、星、月が好きで、星、月がキレイに見える地球が存在してほしいと改めて感じた。ルミナさんの月のメッセージを頂いているものとして、初めて映像で観れて、さすがよくわかっているなぁと実感。ルミナさんがイメージより可愛らしくてびっくりしました。とても感動的な映画でした。

 

・なぜこの映画を観ようと思ったかはわからない。FBを見てすごく気になり、ハードスケジュールの中ぽちっと押してしまった。よくよく見ると、知っている人たちが何人か携わっていて不思議とひきこまれて楽しみになりました。「かみさまとのやくそく」も見て、池川先生の大ファンでもあり、自分の中心に落ちた内容でした。今自分におこりうることが宇宙的で、宇宙人との繋がりを感じてワクワクします。

 

・クリスタルボウルの響きは心底癒されました。愛をもって、これからを過ごせたらと思います。

 

・宇宙のこと、普段から考えたことがなく不思議な世界観を感じました。すべてに関して愛なんだと感じさせて頂きました。

 

 

 

60代

・今後の人生の在り方、生き方のヒントになり、心が洗われてとてもすっきりとし、これからの生きる楽しみが持てました。大きな感動をありがとうございます。

 

・今、多くの人に気づいて欲しい宇宙からのメッセージ。この映画を通じより多くの人に届いて欲しい!突然このメッセージを受け取れるかは宇宙がうまく采配してくれると思う!

 

・宇宙のどこかに黒くて小さな惑星があり、そこを水と生命の星にするために、今地球を観るオブサーバーとして来ている。人間の誤りに心を痛めてきたけれど、それも含めてきちんと記憶していくこと、地球の自然をしっかり感じていくこと、それを今後の生活としていこうと思いました。自分がだれであるかわかって良かった。

 

・ありがとうございました。MIKIさん、映画のスタッフの方、出演された方ありがとうございます。1回目より2回目の方が感動しました。Become One 地球のために何ができるか凄く考えるようになりました。これから大きくなる子供たちのために自分ができることがるのなら、何かしたいと心から思います。

 

・地球人が宇宙から支援されていると実感できて良かった。

 

・改めてこの世に命として存在する意味を教えられました。すべての命をいつくしみ、感謝、愛ですね。光、闇もコンビネーション!ありがとうございました。

 

・日常生活では忙しさにまぎれて忘れてしまっている大切な命など体の底から感じられた気がしました。

 

・企画、準備ありがとうございました。ただただ愛であること!今を楽しむこと!このメッセージを心にとめて生きたいと思います。

 

・この映画を作るようにとインスピレーションが降りてくるというのが凄いなと思いました。この映画、そのもののような生き方をされているのだと思いました。量子学的生き方をこの10カ月ほど学んでいますので、映画の主旨はそのまま入ってきたのではないかと思っています。自然や人と和して自分も自然も他人も傷つけないような生き方をしていきたいです。

 

・内容は自分が10代のころに知った情報と良く似ていました。スピリチュアル初心者には良いと思いました。

 

 

70代

・私の感じていたことが全て入っており、昔応援したガイアシンフォニーの最終版と感じました。宇宙は一つの光と闇の玉、陰と陽でエネルギーを創出。毎日の楽しさの由来、大いなる光の分け御霊と感じております。ありがとう。

 

・生まれてくる時、死ぬ時もようこそ・愛、笑顔、子どものような心で生きていきたい。

 

・自分が謎だと思っていることが知れ、感動しました。今がんを患い余命を言い渡されている状態の中で、どう生きればいいか教えて頂きました。本当にありがとうございました。今日のこの出会いに感謝いたします。

情報配信

情報配信

  • パートナー募集
    上映会を主催下さる
    パートナーを募集しています!
    この映画は、あなたが主催者となって全国で上映会を開くことができます。あなたも「愛の地球(ホシ)へ」を広げる仲間になりませんか?
  • メディア取材について
    広報の応援/ご協力を
    よろしくお願いいたします!
    「愛の地球(ホシ)へ」を全国のたくさんの方に届けたい!スピリチャル/医療/映画関連の取材やインタビューなど応援よろしくお願い致します!