Now Loading...
視聴者のご感想
2020/11/18 愛知県 豊明市 上映会 ご感想

ご感想
2020/11/18 愛知県 豊明市 上映会

20代

・許す、愛、生きていい、出していい、生きていい、宇宙意識になる映画、目が覚める、視座が上がる。

日常が大切だってこと。改めてメッセージを受け取った今日でした。愛=宇宙=魂=地球=Become one=同じで一つ=光=Oneness=祈り=呼吸を合わせて生きる=宇宙とともに生きるということ。

同じことを違う角度から立体的に教えてもらった。感謝して、許し、笑って、心を自分と、地球と、宇宙と、人に開いて感じること。そう生きよう、と意識を向けること。

 

・最近は主催者としてこの映画を見ることが多かった。今までは、何かヒントはないかメッセージはないかと考えながら見ていたことに今回は気が付きました。感じることは、詮索することをやめて湧いてくることを受けとめる。受け取る。今日は眠くなり、そのまま眠りました。疲れているのに疲れを感じない様に蓋をしていた。そうやって頑張っていたのだとわかりました。何かをしないと無価値、価値を生み出さないと無価値と思っていた。この生かされていることに感謝。生かされているくらい素晴らしい。もともと自分や周りの人たちは素晴らしい。何もしなくても愛され、自分が素晴らしいと表現していたことも、さらにまた素晴らしいと思えた。

 

30代

・今までふと感じたことがあった言葉にできない思いを、思い出しました。クリスタルボウルの音が流れてきたら寝てしまいました。自分が自分のことを信じていないこと、自分で自分の心を閉じているんだろうなとか、そんなことを思い出しました。

 

 

・友人から勧められて、この映画のことを知りました。地球環境のこと、改めて見つめなおすきっかけとなりました。私自身はまだ宇宙人の存在を感じたことはありませんが、もしかしたらこの先、私も宇宙人とコンタクトがとれる日が来るかもしれない!と思いました。今はまだ見終わったばかりですので、私にとってまた必要なタイミングでこの映画を見た気づきが訪れるかもしれません。

 

・毎回いつも違う視点から映画を見ることができます。今回は一番リラックスして映画を見ることができ、チャクラが整いました。

 

・映画を終えて「感謝」がこみあげてきました。地球を思っているのが、地球人だけではなく愛のエネルギーを受けていることに、今、地球に生きる喜びをもっとかみしめ、楽しもうって思いました。自分を生きること、今を生きること、すべてに意味がある。それを改めて感じられました。参加できてよかったです。

 

・毎回観るたびに新たな気づきがあります。地球環境の問題、自分の中の闇、どの場合もまず受け取ることが大事という言葉が今回はとても印象に残りました。自分の闇の部分は見たくない、汚い部分をまず受け止めて、向き合っていくことで、それを乗り越えていくことができると信じ、実践していきたいと思いました。

 

・毎回みせていただく前後に何かしらある!これはタイミングだなぁと「期待」する自分がいます。今回は会場がすごかったのか、来場者がすごかったのか、左の頭から首にかけてびりびりぐらぐらとすごい感じました。すごすぎて、内容があまり入ってこなかったです。

 

・最後の秋山先生と池川先生のコメントがとても心に残っています。「生きているだけで素晴らしい存在である」「起こることすべてが美しいと思えたら、地球は卒業」「笑顔が欲しい」それをたくさんの人が感じられるようになったら、この世界は変わると思います。

 

・宇宙の根源にも意識があることを知った。その存在についてもまだ消化しきれていないけれど、見ることができて良かった。

 

・自分が楽しむことで、人を幸せにできる。宇宙と地球、自分自身はつながっている。すべて「愛」に通じる。正しい、正しくないではなく「どう思うか」にすべて意味がある。貴重な経験をありがとうございました。

 

・クリスタルボウルの音を聞いているうちに、自分の中に響くメッセージがあって、涙が流れたり、言葉が自分の中に染み入った感じがした。宇宙人からのメッセージきいて、「そうかただ楽しめばいいのか」と思ったり、最後の歌で「今までの生き方は、もう手放していいのか」と改めて強いメッセージを受け取れてよかったです。

 

・宇宙意識を知ってから、まだ2か月ほどですが、色々な宇宙からの情報があることを知りました。目に見えないし、聞こえませんが、宇宙語がしゃべれる様になりました。意味はわかりませんが、感じていきたいと思います。SNSで色々な情報をキャッチしていきたいです。改めて、宇宙の中の一つの星で生き、生かされていると感じ、感謝していきたいです。

 

40代

・私が感じていたものと、似通ったものでした。

 

・私は自分が愛の人だと感じ、そのことを感じながら生きること。多くの人に、自分に戻っていただくために、セッションヒーリングをして来たことが、私に与えられたメッセージだとより感じられた。直感により行動し、シンクロすることは自分に素直に生きていると、映画を見てより裏打ちされました。

 

・あぁやっぱりこういうことだったと感じました。今を生きる、楽しむ、笑顔でいるその大切さを実感、再認識致しました。子供たちからもたくさんメッセージを普段の生活からくれているようにも感じました。宇宙から、宇宙人のメッセージを受けとめ、今日から愛や楽しむことを自分から発信していこうと思います。素敵な映画を作っていただき、ありがとうございます。来月自分のお店で上映会ができることを大変光栄に思います。

 

・妊婦セッションのところで、少しずつ記憶がよみがえってきたように思います。胎児と同化?同調して涙があふれて止まりませんでした。胎児の地球を思う気持ちは、私も常に感じているものです。その後の一人一人が愛の光であることを思い出しました。うれしい気持ち、楽しむために生まれてきたこと、今この年齢になって、とても楽しいことを見つけることができました。毎日、楽しく過ごしていきます。この映画に出会えて本当に良かったです。

 

・地球が大きな愛の器だという表現に感動しました。そして、すべてのつながっている。だからこそ、この地球のためにもすべてのために、私自身が幸せでいることが大切なのだと改めて感じました。もっともっと楽しんでいきたいです。

 

・何も望んでいない。ただ楽しく子供心をもって生き生きと。生きてほしいというメッセージが心に響きました。自分が自分の子供に接するときも、感謝の気持ちをもって、その心で接したいです。ありがとうございました!

 

・最近ずっと心で思っていたことが映画で話されていて、ずっとうなずいていました。私も笑顔でいたい。そしてそれを連鎖して、みんな笑顔になる。家族、友達、みんな楽しんでいこう!改めて思いました。

 

・3回目にして初めて響きました。1,2回目は自分の心の準備がまだ整っていなかったのかもしれません。それから多くの人と出会い、いろんな場所に行って、屋久島にも3回行って、少しずつ自分の心をクリアにして感度を上げて、ようやく今回深く共感することができました。そして、自分が今世でやれること、やるべき使命をはっきりと感じるきっかけをつかめた感じがしています。

 

・この地球に来て、楽しんできなさい。遊んできなさい。生きているだけで、その波動がバイブレーションが役になっていること、改めてリターントゥヒューマンだと感じました。

 

・今回2回目でしたが、覚えていなかったことが、感じ方が変わったせいか、また新鮮な気持ちで見ることができました。先日ちょうど愛について話す機会があったのえすが、「あたたかいもの」という表現をしました。しかし、久しぶりにみた今日の映画で「地球そのものだった」ということを思い出させていただきました。改めて、宇宙人と意識的につながることを過ごして生きていきたいと思いました。

 

・なくなった方も、向こうに行ったら「ようこそ」と迎えられているという言葉がすごく救われた気持ちになれました。私にできることは「いのり」「呼吸を合わせる」「笑顔で今を楽しんで生きる」亡くなった旦那さんがとなりにいてくれている様に感じました。

 

・私の母は自己犠牲の強い人でした。母が幸せを心から感じていないから、私も生きづらさを感じていると思いました。これからは、自分をもっと愛していきます。

 

・1週間前初めてこの映画を見ました。その時はほとんど寝てしまったので、今度こそはと思いましたが、また寝てしまいました。クリスタルボウルの音の心地よさと、途中、最近の子は宇宙から来ている子が多いというお話、お腹のこが地球を救いたくて泣いているところは記憶にあります。きっと寝ていても何かあると思っています。

 

・今を生きる、宇宙人は地球のことを思ってくれている。過去、未来を思うから今を楽しんで生きていなかった。今回コロナ禍になり、これが宇宙人のメッセージなのでは?と思いました。この映画を機に今を楽しんで生き、明るい未来へつなげていきたいです。

 

・不思議なのですが7回目だからなのか、ずっと集中がなくなったみたいにうつらうつらしていてほとんど眠っていて、最後の出演者さんのまとめで目がぱちっとして聞いていました。地球の画像の時は、地球の広さや宇宙の大きさを普段、どれだけ意識していないか、小さな自分の心の枠だけのなかで、だけしか認識できずに誤った認識でしか見られずにいる状態に気づかされる。うたを聞いていると、エンディングで舞う様に手を動かしたくなってしまい、座席で気持ちを表現していました。

 

・どうしても過去、未来、へ意識が行ってしまいます。今、ここを愛を感じていきたいです。

 

・始まった瞬間に涙があふれだしました。心が熱くなり、自分の中にある何か温かいものが沸き上がってきました。海響監督のクリスタルボウルの音が鳴り出すと、びりびりと電流が走り続けて何かが抜けていくのを感じました。また、途中途中で意識が何度も飛びました。最後に今回も号泣してしまいました。すべてのいのちとつながる喜び、と大きな愛を感じ、とても幸せです。本当にいつもありがとうございます。

 

・映画を見るのは7回目です。見るたび、宇宙のメッセージを強く受け取ります。多くの方に見ていただきたいです。

 

・昨年、豊明で初めて見させていただき、涙が止まりませんでした。地球人が無関心で、汚してしまっていることを宇宙の方が気にかけてくれて、愛を送ってくれている。なんて大きな愛なんだ!地球人がもっと自分のことにも、地球のことにも、宇宙のことにも関心を持ち、愛を送り合うことをして、思い出してほしい。上映会後、3月に当サロンで開催させていただきました。沢山の方に思い出してもらうためにも、今日感じたことを周りにシェアし、関心をもって頂ける様に、行動していきます。

 

・宇宙存在や、私たちがもともと一つであったこと、数年前からその様な情報にふれ、知識としてはもっていました。でも日々意識することも考えることも、感じることもありませんでした。今日、映画を観て、改めて思い出させていただき良かったです。一年以上、入退院を繰り返しているずっとあえていない友人のこと、何もできずつらくなることもありますが、自分を生きることで、何か伝えられる気がしました。

 

・前から観たかったけれど、都合がつかず、でも今がベストなタイミングだったんだと見終わってわかりました。子供のように楽しむ、許可を出す。そこをする様になった今、自分の楽しいや幸せが周りにも良い影響を与え、そうする人が増える、みんながそうすれば、地球がよくなるのだと確信できました。

 

・とても波動の高い映画でした。素晴らしかったです。始まったとたんに身体がびりびりしました。私自身、宇宙とのつながりを感じているので、この映画でそれをより感じることができました。自分の使命を実行していきたいと思います。

 

・宇宙に感謝する。すべてのことをすべての人に感謝する。毎日一日一日を丁寧に生きる。とてもとても大切なメッセージを受け取りました。

 

・私は試されている。自分で自分の人生を選択し、生きていくということを改めて感じました。自分の気持ちを第一優先にすると決めました。また観たいです。

 

・論理的、科学的に証明されたものが信じられる世界を、この映画で描かれている様な世界とぶつかって、自分の中で整理できない感じがずっとあるのですが、とにかく映画は感動しました。地球に生まれたことは、貴重なことなのかもしれないと思います。

 

・クリスタルボウルや川の音など、聞いていると宇宙を感じることができました。宇宙の根源は姿が変わる。楽しく生きて行ってほしい。少し前に私もそう感じていたので、「やっぱり!そうなんだ!」」と思えてうれしかったです。

 

・毎回覚えていることが一つずつなのですが、心に魂に響いてきます。初回の感じたことが最大の発見で、階段をふんで上がっている様な感じがあります。この大ホールでの開催、良かったです。会場によってまた違いますね。

 

・3回目でしたが、愛の笑顔、楽しむこと、愛されていること、私らしくいること、そのままでいいということ、また、沢山のメッセージを受け取りました。エンディングの口を口ずさめる様になってきて、大きな声で歌いたくなりました。

 

・体のエネルギーが浄化されました。音の中に入っていくような感覚がありました。この映画は波動映画だと感じます。宇宙のエネルギーをたくさん感じさせていただきました。途中からだが閉じたり開いたりするのも感じました。

 

・いまここを、全力で楽しんで生きることが大切だと感じました。そして多くの人が、楽しんで笑顔になる世界を創っていきたいと強く感じました。

 

・光と闇ともともにある。一緒に楽しむ。自分が楽しむことが、誰かの喜びになる。

 

・3回目だけれど、前とは違う感覚で同じ映画とは思えなかった。感覚では、素直に言葉が体の中に入ってきて染み渡った。音楽やクリスタルボウルの音も味わうことができてよかった。

 

・1回目よりメッセージを理解できて受け取ることができました。

 

・人や宇宙、地球はつながっていると思っていたけれど、それを理解できる内容で良かった。

 

・今、一番必要なことを改めて感じることができました。クリスタルボウルの音色に癒された。とても心地よい映画でした。

 

50代

・3月、瀬戸山裕一さんという方と会った。彼がやっている活動の一つに、ばくちゃーがあり、それを水の中にまくことで、世界中の水をきれいにできる、と話してくれた。それを聞いたとき泣けてきた。私はこんなにも「地球のこと」を思っていたのかと自分で驚いた。私もばくちゃーをまく活動に参加しながら、色々な出会いがあり、地球に意志があることを知った。そして地球の意識や波動は愛なのだとはっきりと教えられて、地球がいとおしくて仕方ない。そんな流れでの今日の上映会だったので、どうにも不思議な気持ちと、すべてが必然だという確信の間にいる感覚です。この映画を作っていただき、ありがとうございました。

 

・温かい気持ちに包まれています。今朝論理法人会の講話で「祈り」のメッセージを頂き、そして、今この映画でも「祈り」です。どういうことでしょう。私は、この地球に遊びに来ている。今世で最後の地球、その次は光になると何年か前から話していました。私が、楽しんで喜んでいることで、みんなを幸せにできると思っています。

 

・ありがとうございました。自由に楽しく踊るように、光と闇と踊るように。今回も響きました。

 

・今日で27回目、宇宙クリスタルとして生きる上で、浄化が必要だということ、体を大切にすること、改めて感じました。今の自分は小さくまとまっているなとも気づきました。子供心でもっと地球ランドを楽しもうと思います。やるやる詐欺で、なかなか出していなかった神聖幾何学の綿棒ワーク、今年中にはやってスイッチを入れたいと思います。

 

・この1年の間に教わってきたことの総まとめのようで驚きました。人から聞いたり本で読んだりしたことのすべてがやはり間違いなかったと確信に変わりました。今の私にとってとても勇気づけられる内容で、このタイミングで鑑賞できたことをとてもラッキーだと思います。ありがとうございました。

 

・二回目の鑑賞だったのですが、「あれ?こんな箇所あったかな?」と思う部分が結構あって、見るときの自分の状態によって反応する部分が違うのだろうと感じました。「宇宙意識」「愛」「光」「闇」「統合」など最近何度も聞くキーワードが沢山出てきて、自分が進む方向、向かう方向とシンクロしました。数年前にご縁があって、シャスタのアメジスト、ローヅクウォーツが配合されたアルケミータイプのクリスタルボウルが私のところにやってきました。長らく飾ったままでいるのですが、また少し音を出してみたくなりました。

 

・旅行帰り、仕事で少々疲れ気味、うとうとしながら拝見しました。ぱっと目が覚めるとそのメッセージがどんぴしゃで今の自分に必要と思えることばかり。今日思ったのは、私は宇宙人だったのかもしれないということと、最後の歌で、亡くなった父と母のエネルギーの様なものが流れ込んでいて涙が知らないうちに流れていました。

 

・自分はない感性の方がたくさんいる。今の子供たちは宇宙人的な発言をする。子供が親を選んできている。宇宙人が地球のことを考えている。

 

・すべてのことを受け容れて生きていけばいいのだと思うと、心が軽くなりました。なかなか学校へ行けない娘に対しても、どうしていきしぶっているか、映画を観ていてメッセージが流れてきました。それは、「自由に生きていいんだよ!お母さん!」と伝わってきました。呼吸をともにして、みんなで楽しくともに生きていきたいです。

 

・初回よりちゃんと内容が入ってきて、涙が出ました。愛ってすごい。全員がわからなくてはいけないことですね。

 

・見に来ることができて本当に良かったです。自分の中にあった点と点の想いがまた一つになったようです。ただただ笑顔。私たちがすっかり忘れてしまったものですね。みんなが、私が笑顔でありますように。

 

・今年2月3月に長女と次女が出産しました。そのタイミングでこの映画とご縁があり良かったです。

 

・クリスタルボウルの波動でとても癒されました。

 

・2回目ですが新たな気づきがあり、一回目以上に映画がしみこんできました。上映中体のこりがほぐれていき、精神が整えられるチューニングされている様な感覚がありました。地球への愛、自分への愛が深まっていくようでした。ありがとうございました。

 

 

 

60代

・地球も宇宙なのに、地球だけが汚染されているのでしょうか、、、だとしたら情けないですね。一宇宙人として気を付けたいです。

 

70代

・たくさんのメッセージがありました。赤ちゃんたち楽しみ!早く宇宙意識とつながりたいです。

 

・大宇宙の中の小さな一つの星、地球をもっと大切に!人間は天地創造の神の愛の中で、生きている。神からの愛、人間同士の愛がなければさみしい。愛を持つ人に!

 

 

 

 

 

 

情報配信

情報配信

  • パートナー募集
    上映会を主催下さる
    パートナーを募集しています!
    この映画は、あなたが主催者となって全国で上映会を開くことができます。あなたも「愛の地球(ホシ)へ」を広げる仲間になりませんか?
  • メディア取材について
    広報の応援/ご協力を
    よろしくお願いいたします!
    「愛の地球(ホシ)へ」を全国のたくさんの方に届けたい!スピリチャル/医療/映画関連の取材やインタビューなど応援よろしくお願い致します!