プロフィール

  1. HOME
  2. プロフィール
海響(MIKI)

海響(MIKI)

ヒーラー/映画監督/クリスタルボウル奏者/伊勢のスピリチュアルセラピスト/Healing House(ヒーリングハウス)代表

プロスポーツ選手や芸能人をはじめ、延べ50000人もの心と身体の治療に携わり、「神の手」と称される人気セラピストでもあり、かたや一方では、TVや新聞、雑誌などのメディアでも話題のクリスタルボウル奏者としても活動中。

また、2019年に映画「愛の地球(ホシ)へ」にて監督デビュー。第1作目は、すでに全国各地で上映会が開催され、多くのファンに感動を届ける。

現在は、クジラやイルカから受け取ったメッセージを伝えるため、「愛の地球(ホシ)へ」の2作目を制作。クジラの声と自身のクリスタルボウルを合わせたヒーリングミュージックは、多くの人に癒しを与えている。

経歴Career

高校卒業後、重度の怪我を負い、半分寝たきり状態のうつ病を患う。西洋医学・東洋医学の治療を受けても治らず、偶然出会った身体均整法の治療を受け、完治したことにより均整師を志す。

姿勢保健均整専門学校にて姿勢保健均整師の資格取得後、マッサージの学校に入学し、あん摩・マッサージ国家資格を取得。その頃、気功の達人に出会いスピリチュアルセラピー能力が開眼する。

1998年、東京都大田区にて「洗足池均整院」を開業。 『心と身体』両方からのアプローチによるセラピーが話題となり口コミだけで予約が殺到、「神の手」の持ち主と称され人気を博す。

体だけでなく、心の癒しや潜在意識にも着目し、1999年、ヒプノセラピーを開始する。

ヒプノセラピーだけで延べ7,000人のセッションを行うなど、海響(MIKI)独自のメソッドを用いた「お腹の赤ちゃんとの対話」や「家系のカルマの浄化」などを行うセラピーが人気となり、イギリスをはじめ、海外のクライアントも多い。

2004年、自然の中でのセラピーを求め、三重県の度会町(わたらいちょう)へ「木の整体院」と名称を変更し移転。(2017年〜サロン名を「Healing House 」へ店名変更)

2009年、水晶で出来た楽器「クリスタルボウル」の神秘的な音色と響きに魅せられ、クリスタルボウル奏者としての活動を本格的に開始。

熊野古道音楽祭、山梨宝石博物館でのコンサート、被災地支援のイベントなど全国各地から演奏依頼が殺到。人気インストゥルメンタルユニットの「ピアノジャック」とも共演。

これまで延べ20,000人の心に感動を届ける。

2013年、自身がリリースした自然音とクリスタルボウルのコラボアルバム『CRYSTALBOWL×NATURESOUND』はタワーレコードでもプッシュされ、TV・新聞・雑誌など数多くのメディアで取り上げられるなど反響を呼ぶ。

施術をしながら、精神と身体のつながりを深く感じ、 整体の枠にとらわれず、気功、ヒプノセラピー、クリスタルボウル、リーディング、直接身体に触れない「遠隔整体」や「お腹の中の赤ちゃんと対話ができる」等のセッションを行い、心と身体、両方からのアプロ―チでクライアントの悩みを根本的解決に導いている。

2018年12月「妊婦さんとお腹の赤ちゃんとの対話セッション」を中部大学の人体科学学会28回大会にて発表。

2019年11月 アメリカ デンバーで行われたAPPPAH 出産前・周産期心理学協会の国際会議にて胎内記憶グローバルプロジェクトのメンバーの一員として、「妊婦さんとお腹の赤ちゃんの対話セッション」の研究発表した。(映画「愛の地球(ホシ)へ」にご出演の胎内記憶の第一人者の産婦人科医 池川明先生などが参加)

2019年2月  自身初のドキュメンタリー映画制作を発表。クランクイン。

2019年9月23日 海響(MIKI) 初監督作品 ドキュメンタリー映画「愛の地球(ホシ)へ」初上映イベントにて公開される。

自主上映映画として、全国各地で上映中。

2020年6月、瞑想中にクジラから、「クジラの声を録って宇宙と繋いで欲しい」とメッセージと映像イメージを受け取る。

2020年12月より、新作映画の制作を開始。新作映画では、「海」「クジラ」「イルカ」「宇宙」「愛」をメインテーマに制作を予定。2021年春、クジラの水中映像撮影に初挑戦。

監督メッセージ