Now Loading...
不食の弁護士、秋山佳胤先生
2019.9.22

僕の映画を製作するきっかけは、昨年、岩崎靖子監督の映画「みつばちと地球とわたし」を観たことがきっかけでした。
この映画を観て、
「映画を創らないと!」
そんな電気が走るような感覚が、体の中を走りました。
その映画を観ている時には、どんな映画を創れば良いのかも分かったのですが、それが宇宙の映画でした。

その時に、一人目の出演者が、イメージの中で教えてくれるように見えたのが、不食の秋山弁護士でした。

食事を取らずにプラーナの光のエネルギーを取り入れて生活される秋山佳胤先生。
普通では考えられないことですが、食事を取らずにエネルギーだけで生活をされていました。
そのプラーナの愛のエネルギーだけを摂取されているので、とても愛のエネルギーの高い方です。
秋山先生は弁護士でありながら、民族楽器を使った演奏をされ、それだけでなく、現在では、神聖幾何学模様を綿棒で作るワークをされています。

その神聖幾何学とはなんなのか、その秘密を映画で語られています。

ぜひ、ご覧になってください。

情報配信

情報配信

  • パートナー募集
    上映会を主催下さる
    パートナーを募集しています!
    この映画は、あなたが主催者となって全国で上映会を開くことができます。あなたも「愛の地球(ホシ)へ」を広げる仲間になりませんか?
  • メディア取材について
    広報の応援/ご協力を
    よろしくお願いいたします!
    「愛の地球(ホシ)へ」を全国のたくさんの方に届けたい!スピリチャル/医療/映画関連の取材やインタビューなど応援よろしくお願い致します!